スタッフ

ベネット・ミラー Bennett Miller/監督

1966年生まれ。98年ドキュメンタリー作品「The Cruise」で長編映画監督デビューし、映画祭で高い評価を得る。実際の犯罪を描いた革新的な小説『冷血』を書きあげる作家トルーマン・カポーティの姿を描いた『カポーティ』(05)でアカデミー賞®、作品・監督・脚色賞など5部門にノミネート。主演のフィリップ・シーモア・ホフマンの見事な演技を引き出し、アカデミー賞主演男優賞をもたらす。ブラッド・ピット主演『マネーボール』(11)ではメジャーリーグ球団オークランド・アスレチックスのゼネラルマネージャー、ビリー・ビーンを独自の視線で描き、全世界の賞賛を得て、その才能はハリウッドが最も注目することに。アカデミー賞®では作品賞を含む6部門でノミネート、ゴールデン・グローブ賞では4部門、全米映画俳優組合賞は2部門にノミネート、ほか数々の映画賞を賑わした。

脚本

E・マックス・フライ E.Max Frye
ダン・ファターマン Dan Futterman

撮影監督

グレッグ・フレイザー Greig Fraser

美術監督

ジェス・ゴンコール Jess Gonchor

編集

スチュアート・レヴィ Stuart Levy
コナー・オニール Conor O’Neill
ジェイ・キャシディ Jay Cassidy

衣装

カシア・ワリッカ・メイモン
Kasia Walicka-Maimone

音楽

ロブ・シモンセン Rob Simonsen